洗面所を使い勝手よくリフォームしたい

 洗面所は、朝、顔を洗ったり、歯を磨いたり、お化粧をしたり、身支度を整えるための大切な場所ですが洗面所がきれいだと、一日の始まりも気持ちよくスタート出来ますね!

この記事でわかる事

① 部屋の作りによってタイプが違う
② 洗面台の2つのタイプ
③ メーカーごとの特徴
④ まとめ
⑤ リフォけんを使うメリット

洗面所と浴室が隣接している場合

 洗面所にお風呂場や洗濯機に隣接していればそこで服を脱ぐことになります。 しかし洗面道具や洗濯物など物が多く、狭くて使いづらいという方もいらっしゃると思います。それらの場合もリノベーションによって、快適で使いやすい場所に生まれ変わらせるという事が出来ます!

脱衣所と兼用で使う場合

 浴槽に隣接していて脱衣所と洗面所が兼用のときは、床や壁の素材にも気を遣わなくてはいけません。お風呂から出た後は、湿気が室内に溜まり、それによりカビの発生を促してしまうため、防水耐性やカビ防止をするなどの工夫が必要です。ご家族にご年配の方やお子様がいらっしゃるご家庭では滑りにくい床材を選ぶと安心感も増えると思います。

洗面台には2つのタイプがあります

洗面台には「システムタイプ」と「ユニットタイプ」がありますので、どちらにリフォームするのか決めておくと打合せもスムーズです。

①ユニットタイプ

 ユニットタイプは、「洗面器一体タイプ」とも呼ばれていますが、その名の通り洗面ボウル、水栓金具、収納キャビネットなどの機能がセットになっている洗面台のことです。間口のサイズが決まっており、間口のサイズが大きくなればなるほど価格は高くなりますが、特にこだわりなどがなく、お手頃な価格でリフォームしたい方はシステムタイプを選ぶと良いでしょう。

②カウンタータイプ

 システムタイプは、カウンター台、洗面ボウル、水栓金具、収納キャビネットなど、各機能の色や素材を自由に選んで組み合わせることができる洗面台です。 お好みに合わせて満足の行く洗面台を作ることができますが、ユニットタイプに比べて費用は割高になります。

メーカーごとの特徴

 洗面台の商品を販売しているメーカーは、パナソニックリクシルクリナップTOTOFIRSPLUSTOCLASなど多種多様です。それぞれ特徴や強みが異なるため、ライフスタイルや好みに合ったメーカーを選びましょう。パナソニックは家電メーカーならではの工夫や女性人気の高さが特徴で、 リクシルはデザイン性が高くお手入れしやすい工夫がされています。クリナップは湿気や臭いに強いステンレス素材が好きな方におすすめ。TOTOは水回りに強いメーカーなのでアイディアが詰まった洗面台が多いです、FIRSPLUSは家族全員が使いやすいようなこだわりが細部まで行き届いた洗面台となっています。TOCLASは美しさが魅力的なボウルやカウンターがあるのが特徴的です。

用途によって洗面所に求められる機能が違ってくるため、ご自身や家族のライフスタイルに合ったものを選びましょう。

リフォけんを使うメリット

リフォームしたいけどどこにたのめばいいんだろう・・??

そんなお悩み リフォけんが解決いたします!

コンシェルジュが会社を厳選し、優良リフォーム会社だけをご紹介★

「お断りの代行」「サポート体制」「もしものときの安心リフォーム保証」

リフォけんのポイント1 「リフォーム会社の評価が分かる」

各リフォーム会社の口コミや事例がみれます。良い評判だけでなく、悪い評価も記載されていますので、本音を見ることができます。

リフォけんのポイント2「お断りの代行」

一度見積りに来てくれた業者には断りの連絡を入れるのは少し気が引けるものです。リフォけんではお客様のご要望がありましたら、リフォーム会社へのお断りの代行など、お客様に寄り添ったサービスをさせていただきます。

リフォけんのポイント3「 サポート体制 」

リフォームの際にはお客様が希望する内容をリフォーム会社に伝え、その内容にあった見積もりが提出されますが、お客様がリフォーム工事に詳しくない場合、大きな思い違いをしていることもあります。もしものトラブルに対しても、できる限りのサポートを行います。

ご相談は無料ですので下記の無料フォームからお気軽にお問合せ下さい!

関連記事

  1. トイレの種類(メリット・デメリット)

  2. 洗面所(洗面台)のリフォームをお考えの方へ

  3. トイレのリフォームのポイント

  4. トイレのリフォームの失敗例から学ぶ

  5. Ⅱ型キッチンのメリットとデメリット

  6. お風呂・浴室リフォームについて

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。