天井のリフォームの種類

 天井のリフォームを考える始めるタイミングで一般的なのは、変色や汚れ・傷みが気になったらリフォームを検討するタイミングです。まずは天井のリフォームの種類についてお伝えしたいと思います。

この記事でわかる事

① 天井リフォームの種類
② クロス張替え
③ 内装塗装・板張り・直天井
④ 雨漏りの場合
⑤ リフォけんを使うメリット

天井リフォームの種類

クロス張り替え

 クロスの張り替えは最も多い方法で手軽に行えるため大変人気です。クロスが貼られている場合は、一度クロスを剥がしてしまい、板材の上からクロスを張り替える方法が主流です。

 しかし壁紙の中で主流なのがビニールクロスですが、結露に弱くはがれやすいデメリットもあります。

内装塗装

 壁紙を張り替えるほかに、壁を塗るという方法もあります。手造り感や味を見出す方も多く個性的な壁に仕上がりますが、壁紙のようにピシッときれいには仕上がらない事も多いので用途に応じて選ぶようにしてください。

板張り

 板張りの天井は和室で多く見られます。洋室の天井にも張る場合は明るさや色によっては部屋を暖かな雰囲気にすることができます。近年は昔と違いプリント合板も多く普及しているため、手軽に天井に板張りができるようになっています。

直天井

 高い天井は開放感がぐっと増します。同じお部屋の大きさでも広々と見えます。圧迫感が気になるという方は、高い天井にリフォームするケースも多いです。

 方法は天井を支えるコンクリートに、そのまま塗装やクロスを貼りつけて仕上げた天井を直天井といいます。一般的な天井はコンクリートスラブの下に天井を作るのですが、直天井には天井がなく塗装や吹付で仕上げをするので天井が高くなります。

雨漏りの場合

 天井に雨シミを発見したら、天井裏で雨漏りがしている可能性が高いのですぐに専門業者に見てもらいましょう。

屋根が老朽化してきているのなら、すぐにでも屋根と天井のリフォームを行った方が良いでしょう。

最後に天井のリフォームは工事内容や材質によって、リフォーム費用が高くなってしまう可能性もあります。そのため、複数のリフォーム業者に相見積もりし、業者選びは重要で会社の規模よりも相談をした際に親身になって聞いてくれたり、よりよいアドバイスをしてくれたりするかどうかが重要なポイントです。

リフォけんを使うメリット

リフォームしたいけどどこにたのめばいいんだろう・・??

そんなお悩み リフォけんが解決いたします!

コンシェルジュが会社を厳選し、優良リフォーム会社だけをご紹介★

「お断りの代行」「サポート体制」「もしものときの安心リフォーム保証」

リフォけんのポイント1 「リフォーム会社の評価が分かる」

各リフォーム会社の口コミや事例がみれます。良い評判だけでなく、悪い評価も記載されていますので、本音を見ることができます。

リフォけんのポイント2「お断りの代行」

一度見積りに来てくれた業者には断りの連絡を入れるのは少し気が引けるものです。リフォけんではお客様のご要望がありましたら、リフォーム会社へのお断りの代行など、お客様に寄り添ったサービスをさせていただきます。

リフォけんのポイント3「 サポート体制 」

リフォームの際にはお客様が希望する内容をリフォーム会社に伝え、その内容にあった見積もりが提出されますが、お客様がリフォーム工事に詳しくない場合、大きな思い違いをしていることもあります。もしものトラブルに対しても、できる限りのサポートを行います。

ご相談は無料ですので下記の無料フォームからお気軽にお問合せ下さい!

関連記事

  1. 床の張替え・プロとDIYの違いとは?

  2. お風呂・浴室リフォームについて

  3. 洋室のリフォーム(メリット・デメリット)

  4. L型キッチンのメリット・デメリット

  5. キッチンの種類とリフォームのポイント

  6. 床のリフォーム

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。