リフォームしたい!でも、何から始めればいいの?

お家の老朽化や家族構成の変化で、リフォームを検討している方も多いのではないでしょうか。
「壁紙を何色にしよう」「キッチンをどう変えよう」と、イメージを膨らませるのも楽しいですよね。
しかし、いざリフォームを始めようと思っても、何から始めればいいのかわからないという方も多いはず。
リフォームは、しっかりとした計画と準備が大切です。
間違った計画を立ててしまうと、予算オーバーや工期遅延などのトラブルにつながる可能性があります。
そこで、今回はリフォームの「スタート」について、詳しく解説していきます。

リフォームの「スタート」とは?

リフォームの「スタート」は、リフォームの目的を明確にすることです。

「老朽化した部分を修繕したい」「家族構成の変化に合わせて間取りを変更したい」「デザイン性の高い家にしたい」など、リフォームの目的は人それぞれです。
目的が明確になっていないと、何をリフォームすればよいのかわからず、無駄な工事をしてしまう可能性があります。
まずは、自分がリフォームで何を実現したいのかをよく考えてみてください。

1.リフォームのビジョンを描く

リフォームを始める前に、まずは完成した後の理想の暮らしを思い描きましょう。

「リフォームをする理由は?」と聞かれたら、あなたはなんと答えますか?

「古くなった家を新しくしたい」 「機能性を向上させたい」 「デザイン性の高い家にしたい」

など、さまざまな理由があると思います。

しかし、それだけではリフォームの目的が明確になっていません。

リフォームによってどのような暮らしをしたいのか、具体的にイメージすることが大切です。

例えば!

  • 家族でゆったりとくつろげる空間をつくりたい
  • 仕事や趣味に集中できる環境を整えたい
  • 来客の多い家なので、おもてなししやすい家にしたい

など、自分の暮らしを振り返って、どんなところに不満や希望があるかを考えてみましょう。

リフォームのビジョンが明確になれば、業者との打ち合わせもスムーズになります。

また、予算や工期を決める際にも、迷いが少なくなります。

リフォームは、自分らしい暮らしを実現するためのチャンスです。

ぜひ、じっくりと時間をかけて、理想の暮らしを思い描いてみましょう。

2.リフォームの改善点を洗い出す

リフォームを成功させるためには、まずは「何を改善したいのか」を明確にする必要があります。

そのためには、家族全員で今までの生活の中で不便に思った箇所や改善したい箇所を洗い出しましょう。

日常生活の中で気づいたタイミングで、メモやアプリなどに書き留めておくとよいでしょう。

小さな気づきは忘れがちですので、こまめに記録しておくことが大切です。

リフォームで改善したい箇所が見えたら、優先順位をつけましょう。

「絶対に改善したい」という箇所から順に、予算や工期を踏まえて検討していきます。

また、ここでは予算にとらわれないことがポイントです。

「予算的に難しい」と諦めてしまうのではなく、さまざまな方法を検討して、実現可能な範囲で改善点を洗い出しましょう。

リフォームの改善点を洗い出すことで、以下のようなメリットがあります。

  • リフォームの目的が明確になる
  • 業者との打ち合わせがスムーズになる
  • 予算や工期を適切に設定できる
  • 後悔のないリフォームができる

リフォームは、一度きりの大きな決断です。

慎重に検討して、理想の住まいを実現しましょう。

3.リフォームのアイデアを集める

リフォームを始める前に、まずはリフォームのアイデアを集めましょう。

インターネットやアプリ、雑誌、カタログなど、さまざまな媒体から情報を収集できます。

特に、インターネットやアプリは、さまざまな施工事例を簡単に検索できるので便利です。

理想のイメージに近い施工事例を見つけたら、写真や図面を保存しておきましょう。

リフォーム会社との打ち合わせの際に、参考にしてもらうことで、スムーズなコミュニケーションが図れます。

また、リフォームのアイデアを集める際には、以下の点に注意するとよいでしょう。

  • 家族で話し合って、共通の認識を持つこと。
  • 生活スタイルやライフステージの変化を踏まえて、将来的にも使いやすい家にすること。
  • 予算や工期を現実的に設定すること。

リフォームは、一度きりの大きな決断です。

慎重に検討して、理想の住まいを実現しましょう。

4.リフォームの費用を検討する

リフォームは、家をより快適で便利にするための手段ですが、費用がかかるものです。

そのため、事前にしっかりと費用を検討しておくことが大切です。

リフォームにかかる費用は、工事の規模や内容によって大きく異なります。

一般的には、キッチンやトイレなどの水回りのリフォームは、比較的費用がかかります。

また、床や壁などの内装工事や、外壁塗装などの外装工事も、費用がかかるものです。

リフォームの費用を検討する際には、以下の点に注意しましょう。

  • リフォームの目的を明確にする
  • リフォームの内容を具体的に決める
  • 複数のリフォーム会社から見積もりを取る
  • リフォームローンの利用を検討する

リフォームの費用を検討することで、以下のようなメリットがあります。

  • 予算内でリフォームを実現できる
  • 納得のいくリフォームプランを立てられる
  • 後悔のないリフォームができる

リフォームは、一度きりの大きな決断です。

慎重に検討して、自分にとって最適なリフォームプランを立てましょう。

リフォけんを使うメリット

リフォームしたいけどどこにたのめばいいんだろう・・??

そんなお悩み リフォけんが解決いたします!

コンシェルジュが会社を厳選し、優良リフォーム会社だけをご紹介★

「お断りの代行」「サポート体制」「もしものときの安心リフォーム保証」

リフォけんのポイント1 「リフォーム会社の評価が分かる」

各リフォーム会社の口コミや事例がみれます。良い評判だけでなく、悪い評価も記載されていますので、本音を見ることができます。

リフォけんのポイント2「お断りの代行」

一度見積りに来てくれた業者には断りの連絡を入れるのは少し気が引けるものです。リフォけんではお客様のご要望がありましたら、リフォーム会社へのお断りの代行など、お客様に寄り添ったサービスをさせていただきます。

リフォけんのポイント3「 サポート体制 」

リフォームの際にはお客様が希望する内容をリフォーム会社に伝え、その内容にあった見積もりが提出されますが、お客様がリフォーム工事に詳しくない場合、大きな思い違いをしていることもあります。もしものトラブルに対しても、できる限りのサポートを行います。

ご相談は無料ですので下記の無料フォームからお気軽にお問合せ下さい!


関連記事

  1. 外壁塗装の基礎知識

  2. 外壁のリフォームで何色に塗り直す?塗装のカラーリング

  3. Ⅱ型キッチンのメリットとデメリット

  4. 洗面所の壁紙選びのポイント

  5. 窓の断熱で冷気をシャットアウト

  6. リフォームで天井を高くしたり低くしたり出来る?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA